ロードモバイル

【ローモバ装備】初心者必見。一時を凌げ60未満の装備特集!~クリリンチャンネルコラボ記事~

Retry YN

戦闘は初期の方がはじめやすく、ゲームが進むにつれて、参加するためのハードルが上がっていきます。

私が保護期から始めた新しいアカウントには「なかなかプレーヤーレベルが60にならないし、装備どうしたらいいの?」という質問を意外と多く頂きました。

今回は、そんなローモバのゲームシステムの隙をついて、初期段階から意欲的に戦闘に参加したい方へ向けて一時凌ぎの装備特集ということでお送りしていきます。

実際に、ラリーを受けてみたり、単騎の防衛をしてみたりと実際の経験に基づいて、選定しております。

本記事を読むと、レア素材の無駄遣いを防ぎ、プレーヤーレベルが60になるまでの間で、一時的に使うことができる装備について理解することができます。また、無課金の単騎罠アカウントなどにも応用が可能な内容となっています。

Google広告

一次凌ぎの60未満装備「選定条件」

装備を作って行く上で、必要となる条件について洗い出していきます。

将来的に60装備を中心とした装備を作っていくため、レア素材を無駄に出来ないというポイントを押さえておく必要があります。

加えて、この段階では、建築や研究の装備を作ることが最優先となるので、採集や素材ボックスから使わないというのも1つのポイントとなります。

レア素材を使った装備作りはこちらから⇒【ローモバ装備】課金効率アップ!装備作りの基礎をマスター!?~レア素材の使い方~

この2つのポイントを押さえて選定の条件を設定しました。

  • レア素材を使うのは将来性のあるものだけ
  • 研究・建築装備に使う採集系の素材は使わない
  • 火種を節約するためレジェンド値で選定を行う

この条件から、基本的に該当するのは40~45の魔獣装備です。この中から選ぶという前提を整理した上で、それぞれ見て行きましょう。

研究・建築装備はこんな感じになるのでここで使う素材に関しては除外していきます。

リトサブ:研究装備
リトサブ:研究装備
リトサブ:建築装備
リトサブ:建築装備

建築装備についてはこちら⇒【ローモバ建築】0からはじめる領地育成〜建築の基本とおすすめ配置数~

以上を踏まえて、選定していきましょう。

一次凌ぎのオススメ装備「レベル40~45」

この段階では、兵種特化の装備を作ってしまうメリットは薄いので、基本的に防衛に向いているバランス装備を作っていくのが良いです。

ローモバの中で重要となるブーストは攻撃とHPになります。これらを踏まえて、1種の火力を見てつくるのではなく、総合値で装備を見ていく必要があるため、比較の基準は以下のようになります。

【装備選定の比較基準】
目安として、軍隊攻撃≧軍隊HP>単種攻撃≧単種HPとなります。
※便宜上、攻撃とHPは同価値、軍隊は単種の3倍という基準で計算しています。

メイン武器…ブラックウイングの弩弓

今回の条件で、該当がなかった為1択となりました。メイン武器のおすすめはブラックウイングの弩弓です。詳細を見ていきます。

メイン武器はブラックウイング弩級の一択

ブラックウイングの弩弓

ブラックウイングの弩級
ブラックウイングの弩級

ブラックウイングの素材で作ることが出来る装備です。レア素材を使わない装備の中では、バランス最強の武器となります。

この装備の優れている点は軍隊HPが10%付いていることです。

軍隊HP付きの装備は全体的に40~45の装備では不足しているので、ブラックウイングの弩弓で補うことができます。

今回の選定の中で、これを上回る装備は他にはないのではないでしょうか?

メイン武器の比較についてはこちらから⇒【ローモバ装備】部位別比較解説シリーズ~メイン武器編~

頭装備…梟のフード、聖職者のフード、ブラッドヘルム

頭装備ではこの3つの選択肢があります。

今回の比較条件での総合値を計算した場合、オススメ順は以下のようになりました。

頭装備のおすすめ順:梟のフード>聖職者のフード>ブラッドヘルム

梟のフード

梟のフード
梟のフード

フートフクロウの素材から作ることが出来る装備です。

また、軍隊HPが付いているものの騎兵に特化した印象があるため、他の装備との兼ね合いで作るかどうかを選定しましょう。

フートフクロウは新しく出た素材で、地獄級などの報酬に含まれていないので、作成難易度は他に比べて高めとなっています。

聖職者のフード

聖職者のフード
聖職者のフード

ボナペティの素材から作ることが出来る装備です。

歩兵の攻撃と弓兵の攻撃が付いているので、非常にバランスの良い装備となっています。特に初期段階においては攻撃を上げる方が高い効果を得られることが多くなっています。

作成難易度も梟のフードに比べて作りやすく、制作難易度と汎用性を考えると個人的にはこちらの方がおすすめです。

ブラッドヘルム

ブラッドヘルム
ブラッドヘルム

ガルガンチュアの素材から作ることが出来る装備です。

作成するのはどれも作ることが難しいという場合のみで良いです。

騎兵の攻撃とHPが付いていますが、上記の2つと比べるとやや性能が劣ります。

頭装備の比較についてはこちらから⇒【ローモバ装備】部位別比較解説シリーズ~頭装備編~

体装備…腐骨の鎧、亡霊のジャケット、真鍮の鎧、アビスの鎧

胴体はこの4つの中から自由選択となります。

なお、総合値換算では以下のようになりました。

体装備のおすすめ順:腐骨の鎧>真鍮の鎧=アビスの鎧>亡霊のジャケット

腐骨の鎧

腐骨の鎧
腐骨の鎧

ネクロシスの素材から作ることが出来る装備です。

歩兵と騎兵の攻撃力を補うことができます。

この3つの中ではずば抜けて性能が良いですが、作成難易度が新魔獣なので、高めです。

亡霊のジャケット

亡霊のジャケット
亡霊のジャケット

コテージロアの素材から作ることが出来る装備です。

コテージロアはその他の60レベの装備を作る方が得られる効果が大きいので、それでも素材が余っているという場合に選択肢として入れて考えると良いです。

僅かですが、腐骨の鎧と比べて総合値が低くなりましたが、実質ほとんど差がないようなレベルなので作れそうな方を作るようにしましょう。

真鍮の鎧

真鍮の鎧
真鍮の鎧

ガウリラの素材から作ることが出来る装備です。

真鍮の鎧は騎兵に全振りされた装備なのでバランスを考えて作成しましょう。

【ちょこっと豆知識】

漢字はしんちゅうと読みます。胴と亜鉛の合金で、黄銅と呼ばれることもあり、 あなたの身近にあるもので言えば、5円玉硬貨が真鍮を素材として作られています。

アビスの鎧

アビスの鎧
アビスの鎧

ヘルドライダーの素材から作ることが出来る装備です。

ヘルドライダーの素材は比較的集まりやすいので、作成難易度はこの中では一番低いといえます。

軍隊攻撃が付いているので、総合値を高めることができます。腐骨の鎧の作成が難しい場合はこちらがおすすめです。

体装備の比較についてはこちらから⇒【ローモバ装備】部位別比較解説シリーズ~体装備編~

足装備…硬蛹の股袴、砂漠へ行く者、機械仕掛けのブーツ

足装備はこの中から3択になります。

しかし、機械仕掛けのブーツで付くブーストの1つが攻城に関するものなので、他の二つと比較すると圧倒的に性能が劣ります。

攻城を除いて総合値換算すると以下のようになりました。

頭装備のおすすめ順:硬蛹の股袴>砂漠へ行く者≫機械仕掛けのブーツ

硬蛹の股袴

硬蛹の股袴
硬蛹の股袴

キラービーの素材から作ることが出来る装備です。

HPは付いていませんが、騎兵、弓兵の攻撃アップが12%付いているのでかなり優秀です。

総合値が最も高い上に、作成難易度も高くないので私個人としては、最もおすすめの装備です。

砂漠へ行く者

砂漠へ行く者
砂漠へ行く者

サーペントの素材から作ることが出来る装備です。

しかし、歩兵、弓兵攻撃10%アップに加え歩兵HPが3%付くのは魅力的です。

サーペントは新魔獣のため、硬蛹の股袴と比較すると作成難易度がかなり高くなっています。

機械仕掛けのブーツ

機械仕掛けのブーツ
機械仕掛けのブーツ

メチャトロジャンの素材から作ることが出来る装備です。

作成難易度は最も低い様に感じますが、冒頭で述べたように攻城兵器のブーストが上がったところで…。というのが否めないため性能がかなり劣ってしまいます。

上記2つを作るのが難しい場合は作成しましょう。

体装備の比較についてはこちらから⇒【ローモバ装備】部位別比較解説シリーズ~足装備編~

サブ武器…フロストウイングの盾、氷海のネット、ジェイドのランタン

サブ武器は以上の3つの選択肢となるでしょう。

総合値計算では以下のようになりました。

サブ武器のおすすめ順:フロストウイングの盾>氷海のネット>ジェイドのランタン

フロストウイングの盾

フロストウイングの盾
フロストウイングの盾

フロストウイングの素材から作ることが出来る装備です。

攻撃アップは付いていませんが、軍隊HPのアップ量が高いので総合値としては非常に高くなっています。

作成難易度はかなり容易な部類に入る装備です。

氷海のネット

海中のネット
海中のネット

アークフリッパーの素材から作ることが出来る装備です。

弓兵、騎兵の攻撃が10%と弓兵HP5%が付いているのでフロストウイングの盾にはない攻撃をカバーすることができます。

しかし、アークフリッパーは新魔獣に該当するので作成難易度は高いです。

ジェイドのランタン

ジェイドのランタン
ジェイドのランタン

ジェイドワイアームの素材から作ることが出来る装備です。

弓兵特化の装備で弓の攻撃とHPをアップさせてくれます。バランスを見て作成するのが良いでしょう。

作成難易度は低いです。

サブ武器の比較についてはこちらから⇒【ローモバ装備】部位別比較解説シリーズ~サブ武器編~

アクセサリー…月牙のネックレス、深海のオーブ

アクセサリーの選択肢は少なくこの2つからの選択となります。

総合値では以下のようになりました。

アクセサリーのおすすめ順:深海のオーブ>月牙のネックレス

深海のオーブ

深海のオーブ
深海のオーブ

タイダルタイタンの素材から作ることが出来る装備です。

今まであまり意識して来ませんでしたが、意外と使えるというのが第一印象です。

制作難易度も低く、歩兵と騎兵の攻撃アップが付いています。

月牙のネックレス

月牙のネックレス
月牙のネックレス

セイバーファンの素材から作ることが出来る装備です。

実戦より進軍装備としても使える装備です。

実は、セイバーの爪は通常素材の中では、出にくい部類に入るため、制作難易度は高いですが、進軍装備として優秀なので、作って損をしない装備になります。

サブ武器の比較についてはこちらから⇒【ローモバ装備】部位別比較解説シリーズ~アクセサリー編~

「レベル60未満」でレア素材を使うべき装備

魔獣装備のレア素材を使わないという観点で選定してきました。

ここからは60未満の装備だけど、作っておくべき装備について紹介します。

基本的にレア素材では60装備を作るのが鉄則となりますが、60装備より先に作った方が良いという例外も存在します。

今回はリト的に60装備より優先して作り、凌ぎ装備に入れ込んで行けるもの3つピックアップしました。

優先順位高め!60未満でもレア素材を使うべき装備3選

  • ブラックウイングの拳(サブ武器)
  • 恐怖のドラム(アクセサリー)
  • テラーボトル(アクセサリー)

以上の3つを、今回押していきたいと思います。選定理由をそれぞれ解説していきます。

ブラックウイングの拳

ブラックウイングの拳
ブラックウイングの拳

ブラックウイングの拳は騎兵と軍隊HPが付いていて、将来的にアストライトを投入する場合でも非常にコストが低く、ブーストを上げやすくなっています。

「潜伏者の影の方が優先なのでは?」という声もありますが、現在はチャンピオン装備の作成難易度が下がったことにより選択肢として、潜伏者の影の重要度がかなり落ちてしまったのも理由の一つです。

そういった意味でもブラックウイングの拳は、60装備より優先する価値があり、一時凌ぎの装備としても優秀な役割を果たします。

恐怖のドラム

恐怖のドラム
恐怖のドラム

恐怖のドラムは騎兵の単種装備として使うことができます。

現在の環境でもこれは変わっておらず、単種装備を作成する上では、必須アイテムとなっているので、優先して育てましょう。

ガルガンチュアベルトを制作するより早く強くなることが出来るので、ドラムが3つ完成した後で取り掛かると良いです。

今後、ガウリラのアクセサリーの制作難易度が下がるようなことがあれば、変動する可能性はありますが、現在の状況をかんがみても今のところドラムを作ってアストライトをつけるやり方の方が一利あるといえます。

騎兵の単種装備についてはこちら⇒【ローモバ装備】最強から無課金まで騎兵装備をピックアップ~課金別おすすめ単種装備編~

テラーボトル

テラーボトル
テラーボトル

テラーボトルは歩兵の単種装備として使うことが出来ます。

渇きの聖杯が、魔獣装備の歩兵最強の座を得ていますが、聖杯は基本的にバランス装備でワンダー戦で使われることの方が多いため特化したジュエルの嵌め方はあまりしません。

テラーボトルに歩兵攻撃ジュエル、メチャトロジュエル、テラージュエルを付けた場合と聖杯に攻撃ジュエルを3つ付けた場合では、実は誤差程度の差しか生まれません。

アストライトのコストも低いので、使い分けをするという意味でも効果が高いです。

歩兵の単種装備についてはこちら⇒【ローモバ装備】最強から無課金まで歩兵装備をピックアップ~課金別おすすめ単種装備編~

サブで作った一時凌ぎ装備

ここまで紹介してきた内容で、自身のサブが作ることができた装備になります。

リトサブ:60未満装備
リトサブ:60未満装備

作ってみた所感にはなりますが、意外と作れる装備が少なかったので、ゲーム始めたての人が作るならこのぐらいの装備感が妥当だろうと思われます。

ブーストは以下のようになりました。

リトサブ:60未満装備ブースト
リトサブ:60未満装備ブースト

ジュエルも嵌っていませんが、一時凌ぎの装備は、このぐらいが目安になります。

ゲーム序盤の場合は、他のプレーヤーの育成レベルも低いため、これだけのアップでもかなり結果に影響します。内政装備と比べると効果は一目瞭然となるので試してみてください。

番外編:無課金の単騎罠にオススメの装備2選

最後に、単騎罠を作る場合は内政装備と建築装備は関係がないので、採集などで装備が集まる装備の中で、取り入れると良い装備を2つ紹介しておきます。

単騎罠用の無課金装備の代替品…月の三日月刀、滅びた島の遺物

月の三日月刀はサブ武器」「滅びた島の遺物はアクセサリーになります。

どちらも軍隊HPが付いているので防衛戦で使うのにオススメの2品になるので、単騎罠を作っている人はぜひ使ってみて下さい。

月の三日月刀

月の三日月刀
月の三日月刀

月の三日月刀は採集素材から作れる装備の中では類を抜いて優秀な装備です。

基本的にはサブ武器はウインターミットかブラックウイングの拳が使われることが多いですが、もし両者がエピックの場合は月の三日月刀のミシックを入れた方が良い場合なども存在します。

そのため、サブ垢などで単騎罠を作成する場合は、非常に重宝されています。無課金プレーヤーの中には三日月刀を押す場合もあるぐらいです。

個人的には月の三日月刀というのは、月が二回入っているので日本語的な気持ち悪さを感じます。笑

滅びた島の遺物

滅びた島の遺物
滅びた島の遺物

滅びた島の遺物も採集素材から作れる装備としては優秀だとかなり有名です。

無課金の装備の場合は、前述したとおり軍隊HPを補える装備が少ないので被害を減らすという観点からも使われます。

とはいえ、あくまで単騎罠専用というイメージの方が強く一般的なプレースタイルのプレーヤーにはあまり使われません。どうしようもない時の候補程度で考えておくのが無難です。

単騎罠についてはこちらから⇒【ローモバ戦闘応用編】罠城の種類を見極め対応せよ!~罠城の基本構成も合わせて解説~

本記事作成における計算表

今回の選定にあたって総合値を計算した表となります。参考にどうぞ。

ブースト区分/装備区分 メイン武器 頭装備 体装備 足装備 サブ武器 無課金素材 アクセサリー 無課金素材
装備名 ブラックウイングの弩弓 梟のフード 聖職者のフード ブラッドヘルム 亡霊のジャケット 真鍮の鎧 腐骨の鎧 アビスの鎧 砂漠へ行く者 硬蛹の股袴 機械仕掛けのブーツ 氷海のネット フロストウイングの盾 ジェイドのランタン 月の三日月刀 月牙のネックレス 深海のオーブ 滅びた島の遺跡
歩兵攻撃 10 0 10 0 11 0 10 0 10 0 10 0 0 0 0 0 8 6
弓兵攻撃 0 0 10 0 0 0 0 0 10 12 0 10 0 10 9 0 0 6
騎兵攻撃 0 7 0 8 0 9 10 0 0 12 0 10 0 0 0 8 8 0
歩兵HP 0 0 0 0 8 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0
弓兵HP 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 0 9 0 0 0 0
騎兵HP 0 10 0 8 0 11 6 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
軍隊攻撃 0 0 0 0 0 0 0 5 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
軍隊攻撃HP 10 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 8.5 0 11.5 0 0 2.5
総合値 40 26 20 16 19 20 26 20 23 24 10 25 25.5 19 43.5 8 16 19.5

※総合値算出は以下の条件の元行っています。

  • 攻撃とHPは同価値とする
  • 軍隊は単種の3倍とする
  • 全てレジェンドを基準とする

クリリンチャンネルコラボ

by:クリリンチャンネル

※当時の記事とは環境が変わっているので、記事の内容は一新しています。

装備シリーズ
用途別装備編
Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!

では、また次回おたのしみに~♪

Google広告
筆者について
ペンネーム:リト
ペンネーム:リト
ブロガー/コンテンツマーケター
ローモバ歴7年でプレーヤー名:Retry YNで活動をしています。

今では一般的な魔獣討伐ギルドの普及や日本で初の戦闘ギルドをうたった戦闘ギルドDuXの立ち上げなどの経緯があります。

そんな経験からローモバの初心者が戦闘の大海原へ飛び立つ支援のために2021年5月からブログ運営を始めました。

現在はプレーヤーとしての活動よりサポートとしてのメンバーの後方支援がメインです。

本ブログはギルド運営の経験から戦闘ができる城作りの教科書を目指して作成しておりますので、ギルドメンバーの育成や自身の成長にお使いください。

Twitterでたまにイベントを行っているのでフォローして頂けると大変励みになります。
Google広告
関連記事
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました